アラフォーリーマン温泉の愉しみ

関東の温泉が中心。経験談を交えながらアクセス方法やかかる費用などを中心にご紹介します。

【(秋田県)乳頭温泉郷】高速バスで行く!カップルおすすめ!全部で7つの温泉を一筆書きで回る方法

f:id:masaru628:20171123192528j:plain

鶴の湯

秋田にある乳頭温泉卿に行ってきました。
全部で7箇所あります。

 

乳頭温泉郷までのアクセス

まずは秋田県の『田沢湖駅』まで行きます。『田沢湖駅』までは、JR東北新幹線で行くのが一般的ですが、バスタ新宿から深夜バスで行くことが出来ます。

『田沢湖駅』からは、レンタカーを借りるか路線バスで行くことも出来ます。

電車:JR田沢湖駅

バス:田沢湖駅前バスターミナルから乳頭温泉まで 約45分

ちなみに、バスタ新宿を出てからのルートは下記でした。今の高速バスは3列シートがあり、横の人に気遣う必要がなくてゆったりできるので嬉しいところです。

f:id:masaru628:20171123192520j:plain

羽生SA

23時『バスタ新宿』→23時45分『羽生』→2時10分『安達太良』→4時20分『長者原』→6時40分『道の駅雁の里せんなん』→7時00分『大曲駅』

f:id:masaru628:20171123192521j:plain

大曲駅




1、鶴の湯温泉

TEL:0187-46-2139

入浴料:大人600円

入浴時間:10:00~15:00

定休日:月曜日露天風呂休み

温泉:内湯(男女各3)、露天風呂(混浴1、女1)

泉質:含硫黄・ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉

効能:高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病など

 

2、休暇村 乳頭温泉郷

TEL:0187-46-2244

入浴料:大人600円

入浴時間:11:00~17:00

定休日:無休

温泉:内湯(男女各2)、露天風呂(男女各1)

泉質:単純硫黄泉、ナトリウム・炭酸水素塩泉

効能:慢性皮膚病・満船胃腸病など

 

3、黒湯温泉

TEL:0187-46-2214

入浴料:大人600円

入浴時間:9:00~16:00 

定休日:無休(冬季間11月中旬~4月中旬休業)

温泉:内湯(男女各2・混浴1)、露天風呂(男女各1・混浴1)、打たせ湯(露天1・内湯1)

泉質:上の湯は単純硫黄泉、下の湯は単純泉

効能:高血圧症・動脈硬化症・抹消循環障害・リウマチなど

 

4、妙乃湯

TEL:0187-46-2740

入浴料:大人800円

入浴時間: 10:00~15:00

定休日:火曜日

温泉:内湯(男女各1)、露天風呂(男女各1、混浴露天風呂1)、寝湯(露天風呂)、貸切風呂(無料、立ち寄り湯の場合は1時間1,080円)

泉質:金の湯(酸性・カルシウム・マグネシウム・硫黄塩泉)、銀の湯(単純泉)

効能:慢性皮膚病・リウマチ・神経痛・貧血症・慢性婦人病・慢性胃腸病・リハビリ・美肌・切り傷

 

5、大釜温泉

TEL:0187-46-2438

入浴料:大人600円

入浴時間: 9:00~16:30

定休日:無休

温泉:内湯(男女各1)、露天風呂(男女各2)

泉質:酸性・含鉄(Ⅱ)・アルミニウム・硫黄塩泉

効能:慢性皮膚病・リウマチ・神経痛

 

6、蟹場温泉

TEL:0187-46-2021

入浴料:大人600円

入浴時間: 9:00~16:30

定休日:無休

温泉:内湯(男女各2)、露天風呂(混浴1、女性専用タイム19:30~20:30)

泉質:単純硫黄泉

効能:婦人病・糖尿病・皮膚病・心臓病・神経痛

 

7、孫六温泉

TEL:0187-46-2224

入浴料:大人520円

入浴時間: 8:00~16:00

定休日:無休

温泉:内湯(男女各1・混浴1)、露天風呂(混浴2・女性用1)

泉質:単純泉

効能:慢性皮膚病・慢性婦人病・慢性胃腸病・リハビリ・切り傷

まとめ

 日本有数の温泉郷である乳頭温泉郷ですが、関東圏の栃木や群馬よりも混雑しているかもしれません。7つの温泉が近いので、湯巡りをする人には関東圏よりも意外とアクセスが良いのかもしれません。